いよいよ娘の幼稚園が始まりました。

いよいよ娘の幼稚園が始まりました。

4月6日、今日から幼稚園が始まりました。

早いもので、もう娘も年長になりました。

幼稚園が大好きな娘は、春休みに入って二日後から、新学期の始まりを心待ちにし、

指折り数えながら、今日の日を迎えました。

今日を待っていた娘は、いつも何度も声をかけないと起きないのに、

今日は一人で起きてくることができました。

今日、私と娘がともに気になっているのが、新しいクラス分けです。

幼稚園に行く前、娘自身も緊張してきたというほどでした。

娘の幼稚園では、毎年クラス分けが行われ、先生も変わります。

新しいクラスは、今日幼稚園に行かないとわからないようになっており、

前日の夜担任の先生が急いで靴箱の名前などを張り替えるそうです。

事前にクラスが漏れるのを防いでいるんだと思います。

娘の話によると、登園してまずクラスを確認するために、そのクラスの靴箱で自分の名前を見つけることから始めるそうです。

そして教室に入ると、担任の先生が待っていてくれて、その場で名札をつけてもらえるそうです。

親の私は、娘がバスで帰ってくるまで新しいクラスのことはわかりません。

こうやって書いている間も、「今頃、新しいクラスにいるんだろうなぁ」なんて、娘の姿を想像しています。

あと一時間もすれば、娘の降園時刻になります。

同じバス停からは、3人の同級生が乗降しています。

ママ同士ドキドキしながら、その時を待つことになりそうです。

明日は入園式のため、年長である娘は出席しなければなりません。

しかも「園児おいわいの言葉」を前に出て、代表で言う予定になっています。

そのため娘は春休みの間毎日のように、何故かお風呂でセリフの練習をしていました。

私は入園式で話す娘の姿を見ることはできませんが、

年長になってまた少しは成長した娘なら、先生方のフォローのもとで、

しっかりとやり遂げてくれるのではないかと期待しています。

幼稚園最後の一年間、娘の姿をしっかり見守っていきたいと思っています。

ホンダ ステップワゴン スパーダ

整形

基本的に、整形というものは日本で受け入れられているものではありません。

整形している人は、してることは隠している人が多いと思います。僕は整形はもう少しかるーく考えていいのではないかと思うんです。

整形がバレると、「うわ・・・」て思われるのが怖くて普通に友達がいたりする人は、整形したくてもできないのが日本だと思います。

「親からもらった体にメスをいれるなんて」って言われたりしていますが、別に行なっている事自体は「改善」なわけですから、もっと寛容でいいと思うんですよね。どうなんでしょう。

韓国っていうのはいわゆる「整形大国」らしく、整形したことに関してとやかく言う人が日本に比べてすくないのでしょう。だからその点においては韓国はいい国なのかなとおもいます。

自分が行ったことを隠していなければいけないっていうのはやっぱりストレスだし、なにかとそういうのを隠して行かないといけない部分が、日本のストレス大国である所以なのでしょう。

ネットではアイドルなんかはよく「こいつは整形だ」、「あいつも整形だ」などと騒がれます。最近で言えばAKB48なんかは標的になってしまうのでしょう。過去の写真と、現在の写真を比べて指摘されたりしているのですが、僕はもう「ほっといてやれよ」とおもいます。それだけ頑張って芸能界でやって行きたいと思ってるってことだし、それだけ高いお金も払っているんですし、ネットの住人たちの「なんでもかんでも叩いてやれ精神」は僕は嫌いですね。

おそらく今の医学なら、整形跡なんて残らないほど整形技術も進歩しているでしょう。外見でバレることはほぼないとおもいます。あとは、僕等の心持ちしだい!何事にも寛容にいきましょうよ!